ページトップへ戻る

島根県技術士会

【技術士会会員向け】夏休み自由研究親子企画への参加について

2018-06-21

※一般向け募集は後日行います

島根県技術士会会員の皆様

平素は青年部会活動にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび青年部会活動の一つとして昨年に引き続き、7月28日(土)に「夏休み自由研究親子企画(ダムについて学ぼう!)」(※添付チラシ参照)を企画しました。
昨年は松江市内の小中学生を対象としましたが、好評につき、今年は出雲市内の小中学生(小5~中2)としています。
内容は、大正時代築造で今年100周年を迎えた「千本ダム」、戦後築造で日本初アーチダムの「三成ダム」、直近築造で近代多目的ダムの「尾原ダム」の三箇所を視察し、子供達にダム技術の遍歴や先人の技術力の高さを学んでもらおうというものです。
(視察に当たっては、各管理機関に協力を依頼し、当日施設案内を行っていただくことになっています。)
また、視察のみでなく、啓蒙ツール・イベントとして 「ダムクイズ」「ダムカード(配布)」「尾原ダムカレー(昼食)」「ダム模型学習(藤井基礎さんご協力)」なども予定しています。

つきましては、本企画に賛同し、協力スタッフとしてご参加いただける方を募集いたします。
協力していただける方は、事務局・中村(peshimane(あっとまーく)gmail.com) までメール連絡をお願い致します。
(〆切は7月8日とさせてください。)
(もちろん、青年部という括りは全くありません。)
(参加可能人数は、ダム側の受入れ可能人数より10名程度となります。また、移動に際して車をお願いする場合があります。)

※その他留意事項:
・案内チラシにも記載していますが、親子参加の方を希望される場合は先着30名程度までとなりますのでご注意ください。
・参加技術士の昼食代は青年部より補助する予定です。
・終了後は参加技術士による意見交換会・反省会を予定しています。

ダムについて学ぼう!!.pdf

Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.