ページトップへ戻る

島根県技術士会

【活動報告】2015年12月度 オモシロ技術塾

2016-01-06

平成27年12月度 オモシロ技術塾 出席者10名
会場参加:玉木健、岸根真志、大坂伊作、井上数夫、木佐幸佳、原裕二、富田茂喜、渡部修、幸前徹、大塚広和
■日時:12月16日(水)19:00~20:30
■会場:島根県技術士会事務所
■話題提供者: 山村 賢治 (建設部門)
■テーマ:「松江城国宝指定成る」
■話題提供者からのコメント:
 長年国宝建築を中心に文化財建造物の写真を撮り続けており、並行して建築史の研究をやっていることもあって、松江城国宝化に関しても個人的に写真展や諸団体での講演等を通じていささかの活動をしてきました。市民の念願がかなって国宝化が決まりましたので、オモシロ技術塾では、
(1)国宝建築について、指定の手続き、近年指定の実例、中国地方の国宝
(2)松江城が国宝になったポイント
などについて、自分で撮った写真を使って紹介しながら説明しようと思います。

■内容:
1.建造物の国宝指定の仕組みと現状
2.松江城の国宝指定のポイント
3.現存12天守の比較
4.天守通し柱位置図(構造上の特徴)
5.祈祷札について
DSC_3093

DSC_3094

DSC_3095

Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.