ページトップへ戻る

島根県技術士会

【活動報告】2016年3月度 オモシロ技術塾

2016-04-02

平成28年3月度 オモシロ技術塾 出席者5名
会場参加:岸根真志、曽田啓、和泉孝嗣、大塚広和、井上数夫

■日時:3月23日(水) 19:00~20:30

■会場:島根県技術士会事務所

■話題提供者: 大坂伊作 (建設部門、応用理学)

■テーマ: 「道路土工分野での性能規定型設計」

■話題提供者からのコメント:
 平成21年6月の道路土工要綱の改訂により、道路土工分野にも性能規定型設計の考え方が
取り入れられました。それから約7年が経過しましたが、道路土工構造物の設計では性能規定型
設計の考え方はいまだに浸透していないように思われます。
 今回の発表では、各道路土工指針に記載されている性能規定型設計の内容を体系的に整理し、
それぞれの関連性を示します。また、平成27年3月に制定された道路土工構造物技術基準での
性能の考え方も示します。
 発表の中では実際の道路設計を例として取り上げ、性能規定型設計の流れや打合せすべき事項、
要求性能の考え方、性能の照査方法などについてみなさんと議論したいと思います。
 年度末の忙しい時期ですが、参加していただいた方へ有益な情報が提供できるように勤めたいと思います。

■内容
今月はイズテック大坂様に道路土工指針に示される、性能規定型の設計手法について説明をいただきました。
各土工指針に示されている項目(文章)について、イメージ図等を使用して解りやすく説明していただきました。
最後には実際の道路設計の事例を示していただき、設計の進め方、考え方について理解することが出来ました。

KC4D0004
Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.