ページトップへ戻る

島根県技術士会

【活動報告】2016年7月度 オモシロ技術塾

2016-07-28

平成28年7月度 オモシロ技術塾 出席者6名
参加者:稲田誠、井上数夫、大嶋辰也、大坂伊作、長島哲郎

【日  時】 平成28年7月27日 19:00より

【場  所】 島根県技術士会事務所(松江市黒田町)
※事務所にはトイレがありませんのでご注意ください

【話題提供者】:井上祥一郎
(森林部門,環境部門,衛生工学部門,水産部門,上下水道部門,建設部門,農業部門,応用理学部門)

【タイトル】「技術士の父、土光敏夫氏が示した『トリウム溶融塩炉』を門外漢が中間報告」

■内容
原子力発電には現在主流のウラン軽水炉だけではなく、トリウム溶融塩炉という技術もあるという話でした。
トリウム溶融塩炉がメジャーにならなかった理由として、副次的生産物利用のための陰謀説から技術的な面白い話などを色々していただきました。
同じ内容の縮小版を8月の個人研究発表会でもされるとのことです。

IMG_4849

IMG_4850

IMG_4852

Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.