ページトップへ戻る

島根県技術士会

【活動報告】2017年10月度 オモシロ技術塾

2017-11-08

平成29年10月度 オモシロ技術塾 出席者9名
参加者:篠田秀一、稲田誠、井上数夫、石倉昭和、中村直樹、嘉藤剛、大坂伊作、幸前徹、長島哲郎

【講習所感】
短期間での堆肥化を可能とした高圧通気システムや、大量の悪臭を処理できる高性能な脱臭装置など、先進的な研究開発をこの山陰でされている株式会社ミライエの島田社長にお話しいただきました。
その環境への造詣は世界規模で、現代~未来の食糧問題や環境問題などを直視し、より効率的に環境への配慮ができる装置の製作に当たっておられるその姿は、我々技術者として大変誇りに思いました。
また、シンプルに見える装置にも一重二重に工夫がされており、技術開発の難しさについて知る事ができました。

【株式会社ミライエ】
http://www.miraie-corp.com

◆10月オモシロ技術塾(外部講師)
■日時:10月30日(月)19:00~20:30
■会場:島根県技術士会事務所
  (松江市黒田町432-1 島根県土地改良事業団体連合会 北側別館2F)
  ※事務所にはトイレがありませんのでご注意ください。
■話題提供者:島田 義久【株式会社ミライエ 代表取締役】(外部講師)
■テーマ:「高圧通気による堆肥生産の手法およびガラス発泡剤を用いた脱臭装置について」

■話題提供者からのコメント:
  廃棄物処理施設や畜産施設に寄せられる苦情の大半は、悪臭公害によるものです。
 当社が島根県と共同で開発した高圧通気方式と、鳥取県が開発したガラス発泡剤による脱臭方式が、
 こうした現場でどのように活用されているか、原理と事例を紹介いたします。


Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.