ページトップへ戻る

島根県技術士会

【活動報告】2017年7月度 オモシロ技術塾

2017-07-20

平成29年7月度 オモシロ技術塾 出席者12名

参加者:水津功、村上英明、岸根真志、高木眞一、和田浩、服部輝明、三浦洋一、平野昌之、渡辺操、河上益生、倉本和朋、倉本良子

【講習所感】

話題①
広浜鉄道今福線について、計画概要の説明からこれまでの調査結果の紹介と、そこから見える今福線の設計思想について説明頂きました。
アーチ橋(無筋コンクリート)の遺構について、戦前から戦後にかけての時代背景から鋼材不足により無筋構造になっているとの解説は大変興味深いお話でした。

話題②
高速道路の建設について、測量・設計から用地取得、建設工事までの過程をエピソードを交えながら分かりやすく紹介頂きました。
土地収用や幅杭設置に関する体験談については、普段経験することができないものであり、大変貴重なお話を伺うことができました。

■日時:7月8日(土)13:30~15:30
■会場:ウエスコ浜田支店(会議室) 浜田市黒川町328-1

【話題①】13:30~14:30
■話題提供者:和田 浩【建設部門】 
■テーマ:今福線から見える設計思想
■話題提供者からのコメント:
 幻の広浜鉄道「今福線」の調査結果から構造物の設計の考え方などについて説明します。

【話題②】14:30~15:30
■話題提供者:村上 英明【建設部門】 
■テーマ:高速道路の作り方
■話題提供者からのコメント:
 高速道路の線形(直線からクロソイド曲線へ)の決め方、地元へ話をする手順、基本設計
から詳細設計、中心線測量と用地 杭設置、用地取得(買収、強制収容)、建設工事着工から
完成までなど、高速道路の出来上がっていく過程を追ってお話し、時間が許す限りそれらの
裏話を紹介します。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.