ページトップへ戻る

島根県技術士会

【活動報告】2017年9月度 オモシロ技術塾

2017-09-27

平成29年9月度 オモシロ技術塾 出席者9名
参加者:稲田誠、井上数夫、中村直樹、角谷篤志、嘉藤剛、木佐幸佳、北村清、大嶋辰也、行武宗軋

【講習所感】
社☆ガール(神社ガールズ研究会)の活動内容、美保関や出雲国を中心とした神社および神話について、国引きジオパーク構想の活動を中心に説明して頂きました。

今回の神話などの話から、神社へは事前に知識を得てから行けば、今までとは違った目線でお参りや観光できるものと感じました。

ジオパーク構想は松江・出雲の地形、地質、神話などの文化を絡めた興味深いお話が聞けました。

■日時:9月22日(金)19:00~20:30くらいまで

■会場:島根県技術士会事務所
※事務所にはトイレがありませんのでご注意ください。
 ※詳細は文末をご覧下さい

■話題提供者:福井晴子【応用理学部門】

■テーマ:「出雲国のプチトリビア ~神社と神話と社☆ガールと~」

■話題提供者からのコメント
今回は、「オモシロ技術塾」というより、「オモシロ塾」。
技術的要素はかなり薄めですので、ご了承ください。
(自己紹介とあわせ、少しだけ専門分野についても触れさせて頂きます)
メインは、私が所属している「社☆ガール(神社ガールズ研究会)」の活動紹介
とからめて、美保関や出雲国を中心とした神社のこと、神話のことなどを緩やか
にご紹介したいと思います。
翌日からの話題のタネがご提供できると嬉しく思います。

Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.