ページトップへ戻る

島根県技術士会

庭園文化研究分科会:庭園視察第2弾“重森三玲の庭”のご案内

2014-10-28

モダン枯山水、永遠のモダン、時にはアバンギャルドとも称される作庭家・重森三玲の庭を見学します。京都に居を構え全国に数多くの作品を残している三玲ですが、その彼が手がけた県内の個人庭園・2作品です。

《 益田・小河氏庭園 》
京都の自宅(現在は庭園美術館・2005 年AQUOS のTVCM で有名に)とともに個人庭園の代表作としてよく紹介される作品です。庭園はもとより建物内部の意匠にも三玲の好みがよく反映されています。

《 吉賀町・村上氏庭園 》
ほとんど公開されたことの無い庭園です。Web 上では一枚の写真も見つけられませんでした。大袈裟ではなく、この機会を逃すと二度と見ることは出来ないかもしれません。

個人・非公開の庭ですから先着15 名程度に限らせていただきますが、昭和を代表する作庭家が島根に残した貴重な庭です。ふるってご参加ください。

視 察 日: 平成26 年11 月15 日(土)
集合場所: 吉賀町役場駐車場
スケジュール: 10:50 吉賀町役場集合 (註1)
11:00~12:00 村上氏庭園視察
12:00~14:30 途中昼食を取り、益田に移動 (註2)
14:30~16:00 小河氏庭園視察
16:00~17:00 当日余裕があれば雪舟庭園なども視察
17:00 現地解散
参 加 費: 無料
連 絡 先: 株式会社太陽建設コンサルタント 宇野真一
E-mail: s-unoあっとまーくtaiyocc.co.jp
配車計画や昼食の都合があるため、参加希望の方は11 月5 日(水)までにご連絡をお願いします。

詳しくは以下を参照してください。

20141027庭園文化視察案内.pdf

Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.