ページトップへ戻る

島根県技術士会

野外巡検 : 生物多様性研究分科会 現地視察(飯南町ほか)参加者募集

2012-11-06

研究部会の「生物多様性研究分科会」から以下のご案内です。

家族同伴可です。ご家族で奮ってご参加ください。

今年は2回に分けて視察します。1回目は飯南町です。赤名湿地性植物群落(島根県自然環境保全地域)や島根県県民の森で行われている森林セラピーを視察します。赤名湿地性植物群落については、湿地の概要や保護活動の取組み状況等について、地元の方に解説していただきます。森林セラピーについては、セラピストとの意見交換やセラピーロードの散策により、豊かな自然環境を活用した森林セラピーを体験します。最近ストレスがたまっている方、また、セラピーの前後にヘルスチェックもあるので、メタボの心配ある方もいかがですか? 秋の一日を紅葉真っ盛りの飯南町で自然や食事を楽しみましょう。晴れ男・女の方、大歓迎!!

2回目は斐伊川下流域です。斐伊川での多自然型川づくりや宍道湖沿岸の自然再生事業など、自然環境に配慮した施設を視察します。視察の詳細は、行程を含めて改めてご案内いたします。 興味のある方はお気軽に参加ください。

【生物多様性研究分科会_参加募集_第1回】

Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.