ページトップへ戻る

島根県技術士会

防災部会H29 活動 「近年の中国地方における土砂災害のその後を視る」ツアーのご案内

2017-10-17

島根県技術士会防災部会H29 活動

「近年の中国地方における土砂災害のその後を視る」ツアーのご案内

今年7 月5 日の明け方、島根県西部に大雨特別警報が県史上初めて発令されました。その後、雨の中心は九州北部へと移り、福岡県朝倉市~大分県日田市にかけて100mm/h 前後の強雨が降り続き、河川の氾濫や斜面崩壊などの激甚災害が発生したことは記憶に新しいところです。
このような土砂災害は、被災直後からの状況が連日報道されますが、その後の対策について報道されることはほとんどありません。しかし、災害を教訓とし、今後に活かすには、ハード・ソフト対策が如何になされているかを知ることがとても重要なことと考えます。
そこで、防災部会では「近年の中国地方における土砂災害のその後を視る」と題した現地視察ツアーを企画しました。激甚災害が発生した津和野(H25)、山口(H21)、広島市安佐南区(H26)の各所を巡り、復旧状況を視、肌で感じることにより、対策のあり方に対するヒントを発見できる場になろうかと思います。ご関心にあるお方は是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。

1.行程(最終的な行程は後日参加者にお知らせします)

■11 月18 日(土)
9:15 JR 津和野駅集合
車移動の方は乗り合わせを部会事務局が調整します。JR 移動の方は以下を想定しています。
特急スーパーおき1 号 松江6:14→出雲6:39→大田7:09→・・・→津和野9:10
~12:00 H25 年山口島根豪雨災害復旧状況の視察~名賀川周辺
(現地案内は中谷会員(益田県土整備事務所)が担当します)
~13:00 昼食
~14:00 山口市へ移動
~17:00 H21 年山口土石流災害復旧状況の視察~老人ホーム跡周辺および住民ヒアリング
(現地案内は山口県技術士会の河内会長にお願いし、ヒアリングには防府市役所職員が参加します)
湯田温泉にてミーティング <泊>

■11 月19 日(日)
8:30~10:00 山口市→広島市安佐南区へ移動
~12:00 H26 年広島土石流災害復旧状況の視察~八木県営住宅裏,阿武の里団地裏
(現地案内は片山会員(土木学会委員)が担当します)
現地解散(車移動の乗り合わせは部会事務局が調整します)

2.参加費:全行程で10,000 円程度予定(一部費用は会からの補助金支出予定です)

3.申込先:㈱日本海技術コンサルタンツ 片山直樹
(E-mail:n.katayama(アットマーク)nitec-ct.co.jp)

4.申込〆:平成29 年10 月30 日(月)※準備の都合上、先着10 名程度で〆切りますので予めご了承ください

[防災部会]H29活動のご案内.pdf

Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.