ページトップへ戻る

島根県技術士会

【参加報告】平成26年度 太平洋・瀬戸内海・日本海縦断技術士会in鳥取

2014-09-08

島根県技術士会は、平成9年から近県技術士会との交流活動を行っており、現在、5県の技術士会(高知県、香川県、岡山県、鳥取県、島根県)に広まり三つの海を繋げた交流会の名称となっています。
今年は、鳥取県の当番で開催され、ジオパークについての講演、事例発表、パネルトークとあり、情報提供及び意見交換が行われました。
来年の開催は、島根県ですので会員の皆様の多数の参加をお願いします。

1.日 時 平成26年8月30日(土) 研修会13:15~16:30  懇親会17:30~19:30

2.会 場 鳥取県立図書館2F大会議室(鳥取市尚徳町)

3.参加者 各県会員や一般聴講者(15人)もあり合計70名の参加者
島根県参加者9人:木佐幸佳、林秀樹、渡部修、原裕二、安達寿規、松浦寛司、境英治、岡村茂、佐藤勝則

4.研修会テーマ 「ジオパーク登録に向けた取り組みと地域振興」

  • 特別講演 13:20~14:35
    • 「ジオパークと地域振興 ジオ遺産の保護保全と教育・ツーリズムへの活用」 新名 阿津子氏 鳥取環境大学地域イノベーション研究センター准教授
    • 「地域資源に『ジオの光』をあてる!」 岡田 実氏 鳥取市経済観光部鳥取砂丘・ジオパーク推進課 課長補佐
  • パネルトーク 14:45~16:30 事例発表各10分
    • 島根県 「島根県のジオパークなどの取り組み」   木佐 幸佳氏(前島根県土木部技監)
    • 岡山県 「小学生への教育支援による社会貢献活動」  岡 正臣氏(大和クレス(株))
    • 高知県 「室戸ジオパーク」   森 直樹氏((株) 地研 代表取締役)
    • 香川県 「讃岐ジオパーク構想から 日本海-瀬戸内海-太平洋縦断ジオパーク連携構想へ」 長谷川 修一氏(香川大学工学部教授 日本応用地質学会会長)
    • コーディネーター 伊藤 徹氏(鳥取県技術士会会長)

5.懇親会 17:30~19:30  鳥取砂丘会館(夕日が見える鳥取砂丘前の2階レストラン)

image3

 

木佐氏による事例発表image4

image1

image2

Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.