ページトップへ戻る

島根県技術士会

【生物多様性研究分科会】「野生復帰したコウノトリとその環境・活動」を巡る視察

2016-09-26

「野生復帰したコウノトリとその環境・活動」を巡る視察

島根県技術士会 生物多様性研究分科会

島根県は、全国でも有数の渡り鳥飛来地ある宍道湖・中海(ラムサール条約登録湿)を擁し ています。 現在、国土交通省を中心に「斐伊川水系 生 態系ネットワークによる大型水鳥類と共きる流域づくり検討協議会」が設立され、様々な行わています。一方そらを成功に導には、 地域 住民が 環境保全に 積極的に取り組む体制づくが鍵を握ます。
豊岡市は、日本で野生絶滅したコウノトリ 豊岡市は、日本で野生絶滅したコウノトリ の野生復帰 の取り組 みを「いのち みを「いのち ・ころ ・生きもの ・まち を育む」キーワドに、市中心 とした 産学官 民の連携 で地域づくり にまで高め た先進 地域 です。
そこで、 島根県の生物多様性保全推進に不可欠な 地域(産学官民)の体制づくりため事例研 究として、兵庫県立コウノトリの郷公園等現地視察及び関係者意見交換を含む 1泊 2日の現地 視察を企画しまた。 1泊 2日ではとても全貌を把握するこき ませんが、豊岡市行われた取り組み、先進地ならではの現在課題どについて関係者か聞くことがきる思ます。 た取り組み、先進地ならではの現在課題どについて関係者か聞くことがきる思ます。 た取り組み、先進地ならではの現在課題どについて関係者か聞くことがきる思ます。
幅広い分野の 皆様の参加をお待ちしてりま す。
なお、復路では出雲大社とゆかりの深い名草神にも参拝した思ます。

〔視察工程〕
・平成 28 年 11 月 12 日(土)~ 13 日(日) 〔1泊 2日〕

〔移動手段 〕
・レンタカーなど(参加人数により決めます)

〔参加費 〕
・1万~ 1.5 万(参加者の人数によります) その他、食事代 がかる見込みです 。
※入館料・謝礼交通費宿泊を含む。

〔その他 〕
・現地視察をより有益なものとするために 、前・現地視察をより有益なものとするために 、前・現地視察をより有益なものとするために 、前1~2回、ミーティングを兼ね 回、ミーティングを兼ね た事前勉強 会を開催する予定 で。詳細な日程については、参加者(含む)の踏まえ設会を開催する予定 で。詳細な日程については、参加者(含む)の踏まえ設会を開催する予定 で。詳細な日程については、参加者(含む)の踏まえ設会を開催する予定 で。詳細な日程については、参加者(含む)の踏まえ設会を開催する予定 で。詳細な日程については、参加者(含む)の踏まえ設したいと思ます。

〔申し込み〕
・申し込み先 : 大嶋 辰也(株式会社ウエスコ)
(E-mail :t-oshima(アットマーク)wesco.co.jp)

・申し込み期限:平成 28 年 9月 30 日(金)
※申し訳ありませんが、宿泊先等の予約ため早に設定ておす。興味る現状で 予定が不明な方 は、その旨も含めて申し込みいただければ途中でキャンセル可能す。

生物多様性分科会_現地視察募集.pdf

Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.