ページトップへ戻る

島根県技術士会

【活動報告】岡山県支部との交流~百間川河口水門・街づくり現地見学会~

2014-11-12

青年部会では、これまで日本技術士会中国本部との交流を毎年行ってきました。今年は岡山県との交流を行うこととし、島根県から5名(井上真、嘉藤剛、篠田秀一、稲田誠、大坂伊作)が参加しました。

1.主催:(公社) 日本技術士会中国本部 岡山県支部事業委員会
共催:(公社) 日本技術士会中国本部 青年技術士交流委員会、島根県技術士会青年部

2.日時:平成26年10月25日(土)
見学会12:20~16:20
レクレーション大会17:30~19:00
交流会19:30~21:30

3.見学場所:(1)百間川河口水門
(2)回遊性の向上やユニバーサルデザインを取り入れた街づくり
(①岡山市中心部主要道路②県総合グラウンド周辺)

4.見学内容
13:00~14:00 百間川河口水門増築事業見学
講師:小谷様(国土交通省 岡山河川事務所 百間川出張所長)
15:00~16:00 岡山駅西口1階ロータリーより講師乗車後出発
・岡山市中心部主要道路「回遊性の向上にむけた中心市街地創出の取組」の見学
・県総合グラウンド周辺「ユニバーサルデザインを取り入れた街づくり」の見学
講師:田中様(国土交通省 岡山国道事務所 交通対策課長)

 

見学場所1では百間川の河口水門を見学しました。潮の流れを制御する水門は山陰ではあまり馴染みがなかったため、非常に興味深く聞くことができました。ご説明いただいた岡山河川事務所百間川出張所の小谷所長は松江がご出身とのこと。休日にもかかわらず、親切丁寧に説明していただきました。

IMG_0687
百間川の管理事務所内で水門の説明を受ける(小谷所長の解説は非常に分かりやすかった)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
水門を操作するコンピュータが並ぶ。いざという時のセーフティネットが幾重にも張られている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
百間川の旧水門を歩いて見学

IMG_0691
百間川の旧水門の全景

IMG_0692
百間川の新水門の全景

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
百間川の新水門の中を特別に見学させていただいた

 

見学場所2は岡山市内の自転車通行帯の整備状況についてバスで回遊しながら説明を受けました。自転車通行帯は自転車通行が可能な歩道とは扱いが異なり、逆走することができません(道路交通法の罰則対象)。そのため、利用者への周知方法を工夫しているとのことでした。県総合グラウンド前は岡山大学へ通う学生の通学路となっており、非常に自転車の通行が多いです。いかにスムーズかつ安全に自転車を誘導するか、現在検討中だそうです。またその付近の歩道内に設置されたベンチなどはすべてユニバーサルデザインに基づいているとのことでした。ご説明いただいた岡山国道事務所の田中課長には休日にもかかわらず、親切丁寧に説明していただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
自転車通行帯の整備状況をバスの中から説明

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
県総合グラウンド前の交差点改良の説明

IMG_0699
ベンチなどのユニバーサルデザインを見学

IMG_0702
見学会終了後のレクリエーション(ボーリング場前での記念撮影)

IMG_0706
ボーリングで優勝した件は技術士交流杯が授与されます。

20141025_193354
結果はみごと島根県技術士会が優勝!交流杯のトロフィーは島根県に持ち帰ることとなりました。

Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.