ページトップへ戻る

島根県技術士会

【活動報告】第10回(2016年) 産学交流企画活動内容報告

2016-11-29

第10回(2016年) 産学交流企画活動内容報告

日時 2014/11/19(土) 10時半〜17時
場所 松江工業高等専門学校 441・442教室

概要
青年部会の活動として、島根大学・松江工業高等専門学校との産学交流を企画・実施しました。本交流企画では、技術士と学生が協力してテーマに沿った課題解決をすることで、課題解決に必要な以下のような能力を学生に身につけさせることを目的としています。
・理論的な記述力、口頭発表力、討議などのコミュニケーション能力
→班での討論、意見集約手法の実践(ブレインストーミング)、プレゼンテーション
・種々の科学・技術・情報を利用して社会のニーズを解決するデザイン能力
→制約条件下での課題解決
・与えられた条件下で計画的に仕事を進め、まとめる管理能力
→班でのとりまとめ、限られた時間での成果達成参加者

企画内容
『自分が住んでいる(いた)地域について考えよう』というメインテーマを掲げ、午前中は班のコミュニケーションを図るためにアイスブレイク、午後からは班別に課題解決を行いました。

・第1部(アイスブレイク)
「自分が住んでいる(いた)地域のオモロイことを挙げてみよう」
自分の考える地域のオモシロを付箋に書き出し、他の人の意見も聞きながら自分の地域のオモシロを再認識してもらう。
・第2部(課題解決)
「○○(地域のオモシロ)を広めるゲームを作ろう」
各班で誰か一人の「地域のオモシロ」について、知ってもらうためのゲームを考えてもらう。最終的にはiPadを使って各班5分間ずつプレゼンしてもらう。
・昼休み
2班ずつ昼食を取り、昼食後に「技術士への相談タイム」と銘打ち学生の進路相談会も開催しました。

20161119-産学交流企画報告.pdf

img_5932

img_5927

img_5919

img_5939

Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.