ページトップへ戻る

島根県技術士会

【活動報告】2015年1月度 オモシロ技術塾

2015-01-27

平成27年1月度 オモシロ技術塾 出席者4名

会場参加:井上真、北村清、嘉藤剛、大坂伊作

■日時:1月24日(土)13:00~15:30
■会場:島根県技術士会事務所(松江市黒田町432番地1の北側別館2階)
※事務所にはトイレがありませんのでご注意ください。
■話題提供者:永井 泰(元来待ストーンミュージアム館長)
■テーマ:「雲要國益鑑(出雲相撲見立番付)について」
■話題提供者からのコメント:
雲要國益鑑(うんようこくえきかがみ)とは、幕末の雲陽いわゆる島根県東部地域の特産物であり、松江藩の財源を潤した特産物を相撲の番付表に見立てて一覧表にしたものです。たとえば、鉄や木綿、石材などが東西に分かれて番付されています。既に今は考えもつかない特産物が地域に存在していたりして、それぞれのふるさと創生を考える上では、とても参考になると思います。

■講演内容
雲要國益鑑に記載されているものについて、一つ一つご説明いただきました。
現在では消えてしまった特産品が数多くあることがわかりました。
町おこし、村おこし、観光資源の創出、産業の創出などを考えるにあたっては、雲要國益鑑はとても参考になると感じました。

まだまだ島根には魅力が埋もれている気がします!

unnyou

1

2

Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.