ページトップへ戻る

島根県技術士会

【活動報告】2016年9月度 オモシロ技術塾

2016-09-29

平成28年9月度 オモシロ技術塾 出席者5名
参加者:幸前徹、篠田秀一、中村裕大、大坂伊作

【日   時】 平成28年9月28日 19:00より
【場   所】 島根県技術士会事務所(松江市黒田町)
【話題提供者】稲田誠 (建設部門)
【タイトル 】馬場の基本と疑問点
【案 内 文】
競馬場の馬場は道路の舗装と同様に表層(芝)、上層路盤、下層路盤で構成されています。
馬場の基本知識を説明するとともに、主に日本の馬場が硬いものかどうか、また硬い馬場が競走馬に与える影響などの疑問点を話題提供し、今後の予想に役立てていただければと考えています。

【内容】
・はじめに
・馬場の基礎知識
・競馬場の特徴(東京、京都)
・よくある疑問点

競馬場の馬場は表層、路盤、基盤から構成される。
これまで「日本の馬場は世界的に見て硬い」と言われてきたが、最近のエアレーション技術(馬場更新技術)の発展により、軟らかく耐久性もある馬場の構築ができてきた。
dsc_4779

dsc_4780

Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.