ページトップへ戻る

島根県技術士会

2012年9月度 オモシロ技術塾

2012-09-26

平成24年9月度 オモシロ技術塾 出席者8名
会場参加:渡部 修、大坂 伊作、今岡 裕作、小村 徹、嘉藤 剛、遠藤 公作、玉木 健、吾郷秀雄、
WEB参加:なし

■日時:9月26日(水)19:00~20:30
■会場:島根県技術士会事務所(松江市黒田町432番地1の北側別館2階)
■話題提供者:土江 敏幸(農業部門)
■テーマ:『出雲國風土記時代の農業』
■話題提供者からのコメント:
本年は古事記編纂1300年の年にあたり、出雲大社周辺は神話博で賑わっていますが、出雲國風土記の編纂を命じられてからも1300年に当たります。
当時の出雲國の農業は?人々の暮らしはどうであったか?
風土記を中心として話題提供したいと思っております。
——————
講演内容
○風土記の成り立ちについて
○出雲國風土記時代の農業
○農業生産量
当時の文献をもとに、出雲國の農業生産量を試算されていました。当時の出雲國の庶民の暮らしは貧しいものだったそうです。

今回からWEB中継の本格配信開始でしたが、参加者は残念ながら0名でした。
来月はもっとPRしていく予定です。

p01

p02

p03

Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.