ページトップへ戻る

島根県技術士会

2013年2月度 オモシロ技術塾

2013-02-27

平成25年2月度 オモシロ技術塾 出席者5名
会場参加:大坂 伊作、遠藤 公作、井上 真、井上 数夫、田山、良一

■日時:2月27日(水)19:00~20:30
■会場:島根県技術士会事務所(松江市黒田町432番地1の北側別館2階)
■話題提供者:井尻 敦(電気電子部門)
■テーマ:『新幹線の電化方式についての考察』
■話題提供者からのコメント:
私は、鉄道の職業人はありませんが、電気応用の2次試験に出題される「電気鉄道」の知識より述べさせていただきます。
既知の事実の積み上げですが、電車のパンタグラフから見た新幹線もおもしろいかと思います。
——————
講演内容
1.鉄道の高速化の歴史
2.高速化の条件
3.電車の電化方式について
4.直流電荷方式の限界
5.集電性能
6.離線によるスパーク
7.最近の技術
8.軌道構造について

今回は年度末前ということで参加者は少数でした。講師の井尻さんは島根県技術士会では数少ない電気電子部門です。他分野の技術に触れることで得るものがあった回でした。

p01

p02

p03

Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.