ページトップへ戻る

島根県技術士会

2013年4月度 オモシロ技術塾

2013-04-24

平成25年4月度 オモシロ技術塾 出席者7名
会場参加:大坂 伊作、井上 真、井上 数夫、玉木 健、片岡 大輔、古川のり子、大嶋 辰也

■日時:4月24日(水)19:00~20:30
■会場:島根県技術士会事務所(松江市黒田町432番地1の北側別館2階)
■話題提供者:向井 哲也(島根県水産技術センター 内水面浅海部 内水面グループ)
■テーマ:『宍道湖の水環境とヤマトシジミ』
■話題提供者からのコメント:
宍道湖の水環境の特性と重要な漁業資源であるヤマトシジミについて現場での調査結果を元に最新の状況を説明します。
——————
講演内容
①宍道湖の特徴
②宍道湖の湖底貧酸素化
③湖底貧酸素化のメカニズム
④宍道湖のシジミについて
⑤シジミの大量へい死の原因
⑥宍道湖の異変
⑦資源回復の取り組み
⑧シジミによる環境改善

今回は外部から講師をお招きし、宍道湖の水環境とヤマトシジミについて講演をいただきました。
近年、シジミの漁獲量が減っていますが、①漁獲量だけでなく資源量も右肩下がりの状態であること、②水質は10年前と比べて改善していること、③上流の斐伊川においての環境変化は少ないこと、④アオコやシオグサ・水草などが増加していること、等のデータが示され、現時点ではシジミの減少について原因を特定できていないとのことでした。

p01

p02

Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.