ページトップへ戻る

島根県技術士会

2013年10月度 オモシロ技術塾 活動報告

2013-11-07

平成25年10月度 オモシロ技術塾 出席者10名
会場参加:長島 哲郎、井上 真、井上 数夫、大坂 伊作、和田 潤一、田中 秀典、嘉藤 剛、遠藤 公作、玉木 健、外部1名
■日時:10月23日(水)19:00~20:30
■会場:島根県技術士会事務所(松江市黒田町432番地1の北側別館2階)
※事務所にはトイレがありませんのでご注意ください。
■話題提供者:別所大 (松江土建株式会社)
■テーマ:宍道湖の自然環境と現状
■話題提供者からのコメント:シジミの漁獲量とシジミをとりまく自然(水質)環
境の現状について新聞記事などを用いてお話をさせていただきます。
宍道湖の水環境の現状と高濃度酸素供給システムについてお話を頂きました。

①宍道湖の概要
②宍道湖の異変
・アオコの発生について
・水産資源(宍道湖7珍が2珍になっている)
・溶存酸素量(DO)が少なく貧酸素になっている。
・硫化水素の発生
③高濃度酸素供給システム
・貧酸素に対応したシステム
・閉鎖的水域では効果が高い
・流れのある場所での効果を立証することが課題

R0020429

Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.