ページトップへ戻る

島根県技術士会

2014年2月度 オモシロ技術塾 活動報告

2014-03-10

2014年2月度 オモシロ技術塾 活動報告

平成26年2月度 オモシロ技術塾 出席者6名
会場参加:遠藤 公作、篠田 秀一、大坂 伊作、井上 真、嘉藤 剛、修習技術者(1名)

■日時:2月26日(水)19:00~20:30
■会場:島根県出雲合同庁舎 2階 201会議室
■話題提供者:長島 哲郎(情報工学部門)
■テーマ:中小企業における情報システムの取扱レシピ
~コストをかけずにWindowsXP問題も解決?~
■話題提供者からのコメント:
私物スマホを業務で使いたいけど、大丈夫だろうか?
WindowsXPのサポート終了が近いけど、うちの会社のパソコンをどうしよう?
中小企業規模の情報システムやネットワークを、安くかつ効率よく活用するためには、どのようなことに気をつけたら良いか、勘所をご紹介します。
パソコンに詳しい方も、詳しくない方も、お気軽にご参加下さい。

■講演内容

  • 情報システムとは

”情報”と”それを取り扱う仕組み”のこと

  • 中小企業の問題点

専門家が不在
ものを買って貰えない
情報システム自体の情報不足

  • 業務利用時の注意点

スマホは誰もが持っている
クラウドは安価になってきた
情報インフラもそこそこの状態になってきた
セキュリティ的にOKならこれらを使うとすごく便利!

  • 社内セキュリティーレシピ

セキュリティ
許容リスクとコストの両天秤
お金が許すなら外注に出してしっかりとシステム構築してもらうのが吉

  • スマホレシピ

画面ロックやセキュリティ製品は必ず導入する。
最もヤバイことは”紛失”である。その時の対策をしっかりとしておくこと。

  • WindowsXPレシピ

もうすぐサポートが終了→セキュリティ×
やむを得ず使用する場合は、、、、
USBポートを物理的にロック
インターネットを閲覧できないような設定(社内サーバーのみにアクセスできる)

20140226_202257
20140226_202315

Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.