ページトップへ戻る

島根県技術士会

2014年8月度 オモシロ技術塾 活動報告

2014-09-08

平成26年8月度 オモシロ技術塾 出席者5名

会場参加:大畑富紀、河上益生、服部輝明、宮崎幸司、村上英明

■日時:8月30日(土)15:00~17:30
■会場:株式会社ウエスコ 浜田支店(浜田市黒川町328-1)
■テーマ:技術士による商店街の課題解決
■話題提供者:盆子原 照晶(準会員)
■話題提供者からのコメント:
NPO職員として商店街活性化に日々携わる中で、「技術士として、商店街の課題解決をすることは可能か?」という思いがあったので、このようなテーマを設定させていただきました。

商店街活性化もハードとソフト、両方からの視点が必要で、技術士が持つ課題解決能力をどのように活かせるのか、ということに迫ってみたいと思います。

まず初めに私からその日のグループワークで検討いただく内容について全体概要を説明させていただきます。そして、「商店街におけるイベント設計」といった内容をグループごとに検討します。

具体的な検討内容ですが、想定する集客数から、必要な駐車台数の設定、駐車場の位置の検討、通行止めによる迂回路の検討と交通整理に必要な人数などといった、イベントにおけるハード面の運営課題や想定しておくべき事についてグループで話し合い、最後にグループごとに発表する、といった感じです。

■講演内容の概要
浜田市の商店街活性化を目的としたイベント設計をグループで行う。
★イベント内容:6つの連なる商店街をコースとする高速駅伝(往復4.8km)
★検討事項

  • 来場者数(参加者、ギャラリー、運営側)の設定
  • 利益を踏まえた出店店舗数の設定
  • 駐車場の確保
  • 通行止めによる迂回路の確保、安全設備、交通整理員の配置
  • 飲食スペース、ゴミステーションの確保
  • 来場者に商店街を歩いてもらう工夫 など

活動状況01

活動状況02

活動状況03

活動状況04

Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.