庭園文化研究分科会

お知らせ

「出雲流庭園の魅力を探る」講演のご案内

島根県技術士会会員の皆様 当会の林名誉理事より、添付資料の通り「出雲流庭園の魅力を探る」と題したご講演の案内がありました。参加希望の方は、添付資料の申込書にて手続きを踏んでくださいますようお願いいたします。 添付資料 ...
庭園文化研究分科会

【庭園文化研究分科会活動報告】出雲流庭園文化講座(第7、8回)

 令和3年6月13日(日)、6月20日(日)の両日、出雲文化伝承館において出雲流庭園文化講座を行いました。今年で4年目になりますが、新型コロナウイルス対策で参加定員は通常の半分の15名でした。  第7回の講師は宇野真一技術士...
庭園文化研究分科会

【庭園文化研究分科会活動報告】「松江市内の禅宗寺院の庭」視察

 県内の仏教寺院には庭園を備えたものが多くあります。中でも禅宗寺院には優れた庭が見られる傾向があるようです。これまでも津和野の永明寺、益田の医光寺、平田の康國寺、広瀬の城安寺などを視察しましたが、今回は松江市内の禅宗寺院の庭を2か...
庭園文化研究分科会

【庭園文化研究分科会活動報告】「出雲大社周辺の庭園視察」視察

 出雲大社周辺に残る庭園2庭を視察しました。手銭家は江戸時代から明治維新の頃まで造り酒屋を営み、藩主などの宿にもなったこの地方の名家です。現在は手銭記念館を開館し、地方の美術品を公開しています。御当主の案内で記念館前の庭に加えて、...
庭園文化研究分科会

【活動報告】出雲流庭園文化講座(第5、6回)

令和2年10月17日(土)、10月24日(土)の両日、出雲文化伝承館において出雲流庭園文化講座を行いました。 今年で3年目になりますが、新型コロナウイルスの影響で当初6月に予定されていた講座が中止になりました。その後出雲文化...
お知らせ

【庭園分科会】「会員の方々お庭視察(出雲地方)」のご案内

島根県には足立美術館庭園のような有名な庭だけではなく、様々な時代、様式の庭が数多く残ってます。これらの庭は、社寺や公共施設、商業施設などにも見られますが、ほとんどは個人宅の庭です。 本分科会では、今年度は出雲地方を中心に個人...
庭園文化研究分科会

【庭園分科会】「益田及び山口に残る雪舟庭園」視察

 県西部の益田市と県境を挟んだ山口市周辺には「画聖雪舟」にまつわる庭が多く残っています。これらは室町時代末期に作庭されたとされ、県内の庭の中でも最も古い時代のものです。これらの庭の多くは、「永遠のモダン」と称される昭和の名作庭家「...
庭園文化研究分科会

【庭園文化研究分科会】「益田と山口の雪舟庭園の視察」のご案内

島根県技術士会会員 各位県西部の益田市と県境を挟んだ山口市周辺には「画聖雪舟」にまつわる庭が多く残っています。これらは室町時代末期に作庭さえたとされ、県内の庭の中でも最も古い時代のものです。またこれらの庭の多くは、「永遠のモダン」...
庭園文化研究分科会

【活動報告】 松江歴史館 出雲流庭園講演会 「不昧公が愛した出雲の庭とホーランエンヤ」

令和元年8月24日(土)、松江歴史館において出雲流庭園講演会「不昧公が愛した出雲の庭とホーランエンヤ」を行いました。 今回の講演会は、松江市の協力を得て、当会と松江歴史館の共催で行ったものです。講師は林技術士で、「出雲の庭の特徴」、...
CPD情報

【庭園分科会】出雲流庭園講演会「不昧公が愛した出雲の庭とホーランエンヤ」

松江歴史館にて出雲流庭園講演会を開催します。不昧公の時代から連綿と続く出雲の人々の庭づくりへの思いを、これまでと違う独自の視点から解説し、新たな出雲の庭の楽しみ方を紹介します。 日時 2019年8月24日(土曜日)    ...
タイトルとURLをコピーしました