ページトップへ戻る

島根県技術士会

Archive for 2010

2010年12月度 オモシロ技術塾

2010-12-22

■12月度 オモシロ技術塾 出席者7名
・日時:12月22日(水)19:00~20:30
・場所:松江市黒田町(島根県技術士会事務所)
・話題提供者:島根県 島根県自治研修所 主幹 佐々木文雄氏
・テーマ:「質問会議」
・講演内容
○チェックイン(自己紹介)
○ワールドカフェについて
○アクションラーニングについて
○質問会議の実践

実践では会員から問題提起があり、他の5名が次々に質問をするというものでした。 質問の質の向上や、合意形成の一つとして利用可能ではないかとのことでした。

p01

塾のご案内 : 12月の技術塾の進め方

2010-12-15

これからの話し合いの手法を学ぶ
~アクションラーニング「質問会議」体験~

19:00~ チェックイン
○自己紹介と「今の気分は?」
○ねらいと進め方

19:10~ ワールドカフェのこと
○ワールドカフェをやるには

19:20~ 「質問会議」を体験してみよう
○アクションラーニングとは?
○「質問会議」のルール説明

19:30~ 「質問会議」セションを体験してみよう
○「質問会議」 最速で50分間 長くても1時間程度
○セッション全体の振り返り
※セッションは6人
※それを越える参加者はオブザーバー役になります

塾のご案内 : 12月度 オモシロ技術塾

2010-12-06

・日時:12月22日(水)19:00~20:30
・会場:島根県技術士会事務所(松江市黒田町432番地1の北側別館2階)
・話題提供者:島根県自治研修所 主幹 佐々木文雄氏
・テーマ:「質問会議」キリンビールや富士通でも導入している
会議手法とのことです。

関連HP
http://d.hatena.ne.jp/favre21/20081020

オモシロ発見ツアー2010開催しました!(青年部会主催 産学交流企画)

2010-11-27

11月27日(土)に島根大学で、青年部会が企画した産学交流会を開催しました。
青年部会では、平成19年度から島根大学、松江高専との産学交流イベントを開催しています。このイベントは、次世代の技術者となる学生に技術のオモシロさを伝えるとともに、「技術士との交流を通じて、技術的な発想力や表現力を養ってもらうこと」を目的として行なっています。
今年は、島根大学を基点に、技術士と学生がグループとなって松江の街を巡り、技術者の視点で見たオモシロいものを探す「オモシロ発見ツアー」を開催しました。参加者は、両校学生と日本技術士会中国支部青年技術士交流会、島根県技術士会から合計36名の参加がありました。参加者は4人1グループで松江市内を路線バスで巡り、「一番重そうなもの」「一番複雑そうなもの」など、与えられた課題について意見を交わして次々に題材を発見していました。屋外探索の後に、島根大学で当ツアーの取りまとめが行なわれ、各グループでは積極的な意見交換が行なわれている様子が見られました。引き続き、撮影した写真を中心に報告がなされ、「一番軽そうなものに苔の胞子」「一番弱そうなものに水害」「一番強そうなものに玄丹お加代像」を選ぶなど、様々な視点でものを見てきたことが伺われました。
昨年から当企画は、全員参加型の交流会にしており、今回の企画でも参加者からは「参加できてよかったオモシロかった」「楽しく交流ができた」などよい雰囲気のまま終わることができました。渡部会長からは「様々な体験を通じてお互いが交流できたと思う。今後も引き続き島根大学、松江高専、技術士会の交流を行なっていきたい」と締めくくりの挨拶がありました。

p01
ペーパータワー製作の検討中(今年は新聞紙で傾斜面に立てるなんて・・・)

p02
ペーパータワー完成!

p03
ツアー検討中1(どのルートで行くか?)

p04
ツアー検討中2

p05
ツアー検討中3

p06
ツアー検討中4

p07
ツアー検討中5

p08
ツアー出発!(山陰の晩秋にしては天気がいい!)

p09
ツアー中1(行ってきましたよ!証拠写真)

p10
ツアー中2(熱いもの!)

p11
ツアー中3(行ってきましたよ!証拠写真2)

p12
ツアー中4(行ってきましたよ!証拠写真3)

p13
ツアー中5(強そうなもの!)

p14
プレゼン資料作成中(時間制限があって忙しい!)

p15
プレゼン中

 

フォーラム : 山陰防災フォーラム 2010 年秋の講演会

2010-11-26

山陰防災フォーラム

2010 年秋の講演会

時間:平成22 年12 月4 日(土)14:00‐17:00
場所:島根大学総合理工学部3 号館301 室
「災害軽減に向けた地域の歴史と地質プロセスの理解」
横田修一郎(島根大学・総合理工学部)
「松江平野の微地形と2006 年7月水害」
林 正久(島根大学・教育学部)
「三瓶山・大山における山体崩壊と岩屑なだれ」
澤田順弘(島根大学名誉教授)
「S.P.C ウォール工法を用いた落石対策事例の紹介」
藤井俊逸((株)藤井基礎設計事務所 技術部長)

お問い合わせ:島根大学総合理工学部地球資源環境学科・汪 発武(WANG Fawu)
Tel: 0852-32-9878

2010年11月度 オモシロ技術塾

2010-11-24

■11月度 オモシロ技術塾 出席者9名
・日時:11月24日(水)19:00~20:30
・場所:松江市黒田町(島根県技術士会事務所)
・話題提供者:青年部会 石倉昭和技術士(建設、総合技術監理部門 都市及び地方計画)
・テーマ:青年部会の新企画についての提案~これからの島根県技術士会に求められるもの~
・講演内容
○島根県技術士会の位置づけ
○青年部会へなぜ参加している?
○青年部会の活動でよかったことは?
○新たな企画の提案
・祭りに出店してお金を稼ぐ
・県内の若手経営者と交流・見学
・官民若手技術者によるトークバトル

斬新な企画が出ました。来年度に向けて取り組んでいけそうです。

p01

講習会、講演会 : 島根大学重点研究プロジェクト成果報告セミナー

2010-11-23

重点研究プロジェクト成果報告セミナーの開催【12/5】

島根大学重点研究プロジェクトは、今後確実に到来する地域社会の存立危機に
対処するために、地域の自立を担保する地域資源循環型社会の構築を目指してい
ます。環境を保全しつつ食糧の生産環境や社会・経済基盤を整えた、豊かで調和
した地域社会の創造を目標としてプロジェクトを進めてきました。これまでの研
究成果の紹介と、産学官の共同研究の紹介をとおして島根県における産業振興へ
の取り組みについて検討を深め、また、地域活性化総合特区の提案についても、
地域活性化・地域振興の視点から提案を行うセミナーを開催いたします。

入場無料,事前申し込み不要

日時:平成22年12月5日(日)9:50~17:00

場所:くにびきメッセ 多目的ホール

【ポスター】へ 

塾のご案内 : 11月度 オモシロ技術塾

2010-11-02

・日時:11月24日(水)19:00~20:30
・会場:島根県技術士会事務所(松江市黒田町432番地1の北側別館2階)
・話題提供者:青年部会 石倉昭和技術士(建設、総合技術監理部門 都市及び地方計画)
・テーマ:(仮)青年部会の新企画についての提案   ~これからの島根県技術士会に求められるもの~

2010年10月度 オモシロ技術塾

2010-10-27

■10月度 オモシロ技術塾 出席者11名
・日時:10月27日(水)19:00~20:30
・場所:松江市黒田町(島根県技術士会事務所)
・話題提供者:出雲高等技術校 金築裕(工学博士)
・題名:自然に学ぶ物づくり
・講演内容
○特許に関する話
島根は弁理士がいない県である
○問題の解き方
○黄金比、フィボナッチ関数

島根の地の利を生かした開発や物づくりを考えるきっかけとなりました。

p01

塾のご案内 : 10月度 オモシロ技術塾

2010-09-27

■10月度 オモシロ技術塾
・日時:10月27日(水)19:00~20:30
・会場:島根県技術士会事務所(松江市黒田町432番地1の北側別館2階)
・話題提供者:出雲高等技術校 金築裕(工学博士)
・題名:自然に学ぶ物づくり

関連HP
http://ci.nii.ac.jp/author?q=%E9%87%91%E7%AF%89+%E8%A3%95

« Older Entries
Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.