ページトップへ戻る

島根県技術士会

‘トピックス’

【報道】出雲流庭園文化講座 平成30年6月21日NHK放送の取材

2018-07-02

庭園文化研究会では、この5月と6月に出雲文化伝承館から依頼を受け、出雲流庭園文化講座を行いました。

平成30年5月27日(日)の第1回は26人、6月24日(日)の第2回は29人の出席がありました。
実際に庭園を回ってのガイドでは、熱心に耳を傾けていただき、大変話が盛り上がったことが印象的でした。
出雲流庭園の魅力をより多くの人に知ってもらうことができたとうれしく思っています。

そのような中で第1回講座の後、島根県技術士会事務局にNHKから島根の庭園について取材の申し込みがありました。
初回は、林秀樹技術士と武田隆司技術士に対応していただき、NHKで取材を受けました。

レポートでその模様をお伝えいたします。

20180621-NHK取材.pdf

【活動報告】出雲流庭園文化講座(第2回)

2018-06-27

出雲流庭園文化講座(第2回)
庭園文化研究分科会幹事 武田隆司

平成30年6月24日(日)、出雲文化伝承館において出雲流庭園文化講座~第2回「庭と屋敷」を行いました。
これは出雲文化伝承館から本分科会に依頼されたもので、この地方独特の地域資源である出雲流庭園の魅力をより多くの人に知ってもらうとともに、館内にある豪農屋敷の庭(出雲流庭園)のPRを行うものです。初回の「出雲流庭園の魅力(入門編)」に引き続き、第2回では、「屋敷と庭」と題して、屋敷や庭の方位、出雲平野の民家の間取りと庭の飛び石の関係等について宇野技術士による座学を行った後、実際に庭を散策し、庭の特徴や見所等について、宇野、原、山村、木佐、武田の5名の分科会メンバーによりガイダンスを行いました。参加者は約30名で半数は第1回からのリピーターの方々でした。ガイダンスでは「灯ろうや飛び石の意味や材質」、「庭木の種類や手入れ」、「庭のデザイン」などについて活発な質問や意見が出され、出雲流庭園への関心の高さが感じられました。

詳細はこちらの報告書をご覧下さい。
【活動報告】第2回出雲流庭園文化講座.pdf

【庭園文化研究分科会】第2回出雲流庭園文化講座のお知らせ

2018-06-07

島根県技術士会会員の皆様

庭園文化研究分科会 武田隆司

庭園文化研究分科会の活動として、「出雲流庭園文化講座」を行っています。
第1回は、平成30年5月27日(日)、出雲文化伝承館において出雲流庭園文化講座「出雲流庭園の魅力」を行いました。武田技術士による座学の後、実際に館内の豪農屋敷の庭(出雲流庭園)を散策し、庭の特徴や見所等について、分科会メンバー6人によるガイダンスを行いました。

第2回は、平成30年6月24日(日)(14:00~16:00)、出雲文化伝承館において、宇野技術士による「屋敷と庭」の座学と、第1回と同様に庭のガイダンスを行う予定です。
この庭は出雲流庭園の原形となる庭ですが、普段は屋敷内からの拝観のみで、回遊することはできません。この機会に出雲流庭園を肌で感じてみてはいかがでしょうか。

参加希望の方は、出雲文化伝承館にTEL(0853-21-2460)でお申し込み下さい。
なお、参加料は300円(資料代)です。

ふるってご参加ください。

第2回出雲流庭園文化講座のお知らせ(HPトピック).pdf

H29年度研究報告の掲載について

2018-05-24

大変遅くなりましたが、H29年度(2017年度)研究報告を掲載しました。
下記リンクよりお進み下さい。

http://peshimane.net/publication/research_report

H30総会と土木技術講習会講師募集のお知らせ

2018-04-03

島根県技術士会会員の皆様

 お世話になっております。
 年度末の慌ただしさから解放され、一段落されている方も多いのではないでしょうか。

 新年度が始まりました。
 島根県技術士会理事会では、下記内容で5月19日(土)に行う総会に向け準備を進めております。
 会員の皆様には4月10日ごろ、総会への出欠を確認する往復はがきを郵送します。
 多くの方の「出席」のお返事をお待ちしています。

  日 時:平成30年5月19日(土) 13:00~17:00(新入会員の方は12:30より)
  場 所:ホテルニューウェルシティ出雲(島根県出雲市塩冶有原町2-15-1)
   議 事 (13:00~15:20)
    (1)名誉会員の推戴、新入会員紹介  (2)平成29年度事業及び決算報告
    (3)平成30年度事業計画及び予算案  (4)島根県技術士会会則改正について など
   特別講演(15:30~17:00)
    仮題「『思い』は実現する」 島根県技術士会名誉理事  藤井三千勇 氏
   懇親会:(特別講演終了後、ホテルにおいて) 参加費 5,000円

 また、島根県技術士会では、島根県建設技術センター主催の「土木技術講習会」に、
 毎年講師を派遣しています。
 今年は、下記2講習にて島根県技術士会会員の皆様から講師を募集します。
 講師経験のない方も大歓迎。技術士としてのレベル・知名度アップに最適です。
 希望者および問い合わせは、事務局まで返信にてお願いします。
  6月28日(木) 「土木構造物の設計」 参加定員90人 くにびきメッセ501
  9月28日(金) 「斜面対策施設の設計」 参加定員90人 くにびきメッセ501 
                 (添付資料参照)

土木技術講習会

島根県技術士会への入会について

2018-03-16

2017年度の技術士二次試験の合格発表がありました。
合格された方は、誠におめでとうございます。

島根県在住で新規合格された方は、島根県技術士会への入会をぜひご検討ください。

入会申し込み書.xls

島根県技術士会会則.pdf

【活動報告】平成29年度 島根県技術士会 新年例会フォトレポート

2018-01-31

平成30年1月27日(土)、松江エクセルホテル東急(松江市朝日町)において、平成29年度島根県技術士会新年例会を開催しました。  
 全会員327名のうち、92名の出席がありました。

詳細はフォトレポートをご覧下さい。

H30.01.27新年例会フォトレポート.pdf

第44回技術士全国大会(山口)参加レポート(青年部)

2018-01-26

 去る平成29年10月20日~23日にかけて、山口県で技術士全国大会が開催されました。近県での開催ということもあり、島根県技術士会から計十余名の参加がありました。
 青年部で事前に参加者を募ったところ、大坂伊作、中村直樹、嘉藤剛、長島哲郎の4名の応募があり、21日~22日の2日間、参加をしました。

 本年は「維新百五十年~新しい時代を作る技術士の役割~」を大会テーマに、山口県健康作りセンターを中心に、様々な分科会やイベントが執り行われました。本会イベント、青年イベントを含め、総勢600名以上の技術士が一堂に会し、分科会活動などを通じて交流を深めました。

171209全国大会レポート.pdf

第11回(2017年) 産学交流企画活動内容報告

2018-01-26

 青年部会の活動として、島根大学・松江工業高等専門学校との産学交流を企画・実施しました。

 課題解決では、午前中に課題解決手法を講義したうえで、課題解決に臨んだということで、どの班もわかりやすいプレゼンが出来ていると感じました。また、「メジャーにする」という広報媒体については、大部分の班で『YouTube』が提案されるなど時代に敏感な学生の考えも知ることが出来ました。

 午前中に行った「社会人への相談タイム」は昼休みまで話が続く班もあり、少しでも学生の不安が解消されたかなと思いました。また、技術士からの逆質問「島根で働きたい・働きたくない」の学生からの回答は、技術士にも参考になったと思います。

20171209産学交流企画報告.pdf

オモシロ技術塾の講師募集

2018-01-18

 青年部では毎月オモシロ技術塾を開催しております。
 毎回、講師の選定は主に青年部の会員が行っています。
 そこで今回、2018年4月度以降の講師を会員の中から募集いたします。
 我こそはと思われる方は、この機会にぜひ話題提供をしていただきたいと思います。
 話題提供を希望される方は、「青年部事務局」までメールにてご連絡ください。よろしくお願いします。

■連絡先
peshimane(アットマーク)gmail.com
(青年部事務局 担当:稲田)

« Older Entries
Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.