ページトップへ戻る

島根県技術士会

‘トピックス’

H30年度(2018年度)研究報告の掲載について

2019-05-25

H30年度(2018年度)研究報告を掲載しました。
下記リンクよりお進み下さい。

http://peshimane.net/publication/research_report

令和元年度 島根県技術士会 総会について

2019-05-10

島根県技術士会会員の皆様

 お世話になっております。
 年度末の慌ただしさから解放され、一段落されている方も多いのではないでしょうか。
 本年度も次の通り総会を行う予定としています。皆さまのご参加をお待ちしております。

  日 時:令和元年5月11日(土) 13:00~17:00(新入会員の方は12:30より)
  場 所:松江エクセルホテル東急(島根県松江市朝日町590)
   議 事 (13:00~15:20)
    (1)名誉理事、名誉会員の推戴と日本技術士会35 年永年会員表彰受賞の報告
    (2)新入会員、新賛助会員、新役員紹介
    (2)平成30年度事業及び事業報告
    (3)令和元年度事業計画及び予算案
    (4)各種協定、法制度の改正について など
   特別講演(15:30~17:00)
    山川異域 風月同天 草の根JICA「寧夏回族自治区 環境修復プロジェクト」 島根県技術士会前会長 林 秀樹 氏
   懇親会:(特別講演終了後、ホテルにおいて) 参加費 5,000円

合格者 情報提供のお願いと、島根県技術士会 事務所移転のお知らせ

2019-03-26

島根県技術士会会員の皆様

 お世話になっております。
 平成30年度も残りあと僅かとなりました。
 お忙しい日々をお過ごしのことと思います。
 
 【技術士新規合格者 情報提供のお願い】
 平成30年度 技術士第二次試験合格発表の日から3週間が経ちました。
 今年度は非常に合格率が低かったようで、本日までに4名の新規合格者
 の方の情報が事務局に入っています。
 新規合格者の情報をお持ちの方は、事務局までお知らせください。

 【島根県技術士会 事務所移転のお知らせ】
 本年度まで島根県技術士会の事務所としてお借りしていました「土地改良
 事業団体連合会北側別館」が、老朽化のため来年度以降の使用ができなく
 なりました。新事務所として「山陰開発コンサルタント㈱旧社屋」の1Fフ
 ロアをお借りすることとなりました。とても立派なフロアです。
 駐車場も15台程度おけるスペースを確保いただいています。(添付図参照)
 利用に際しては事務局までご一報ください。
 なお、事務局は来年度以降も、島建コンサルタント㈱内となります。

 以上、よろしくお願いします。

新事務所案内図.pdf

島根県技術士会への入会について

2019-03-09

2018年度の技術士二次試験の合格発表がありました。
合格された方は、誠におめでとうございます。

島根県在住で新規合格された方は、島根県技術士会への入会をぜひご検討ください。
下記入会申込書に記載の上、島根県技術士会事務局までメールでお申し込みください。
aspe(アットマーク)simaken.co.jp
※(アットマーク)部分を@に変更してください。

入会申し込み書.xls

島根県技術士会会則.pdf

平成31年技術士試験受験対策講習会について

2019-02-18

今年も測量設計業協会主催の技術士試験受験対策講習会を開催します。
講師には鳥居直也先生をお招きし、大変内容の濃いプログラムとなっています。
どなたでもご参加いただけます。
ふるってご応募をお待ちしております。

1.日 時   平成31年4月13日(土)
 1)午前の部 総合技術監理講座  9:30~12:00
 2)午後の部 二次試験対策講座 13:00~17:00

2.会 場   島根県土質技術研究センター 大会議室
松江市北陵町41番地(ソフトビジネスパーク内)

3.受講料   
会員(測量設計業協会、技術士会賛助企業)、公務員:各講座ごとに1,000円
一般受講者:5,000円
※当日、受付時に集金

4.講 師   鳥居 直也(通称APEC)氏  平成23年から連続して講師

5.講習内容  
 1)総合技術監理講座  9:30~12:00(2時間30分) 
 2)二次試験対策講座 13:00~15:30(2時間30分)
    
6.受講申込書  島根県測量設計業協会ホームページから「受講申込書」をダウンロードし、ファックスにて申込み

7.申込期間   2月25日(月)~3月15日(金)

8.受講定員  各講座(午前、午後)ごとに定員50人になり次第、締切り

9.駐車場について:会場敷地には駐車スペースが15台程度しかありませんので、公共交通機関又は相乗りでの来場をお願いします。また、運搬車等が出入りしますので決められた駐車場所以外には駐車しないで下さい。

技術士試験受験対策講習会概要.pdf

島根県技術士会理事平成31年役員改選について

2019-02-12

島根県技術士会会員の皆様

 いつもお世話になっております。
 平成31年もあと2ヶ月半、島根県技術士会理事の2年の任期も
  あとわずかとなり、役員改選の時期を迎えます。
 
新役員の立候補、推薦を募集します。

 役員の定員は次のとおりです。
 平成31~32年度役員(候補者は正会員に限る-第16条)
 ・会長  1名
 ・副会長 2名
 ・理事  15~20名(事務局長1名を含む)
 ・監事  2名
 
 2月20日(水)までに、添付の立候補届あるいは推薦書をお使いいただき、
 事務局まで返信ください。
 推薦される場合は、必ず本人の同意をもらって下さい。

  以上、よろしくお願いします。

H31-32-役員改選案内.pdf

H31-32-役員推薦書.docx

H31-32-立候補届出書.docx

2018年度新年例会及び研究発表原稿募集

2018-11-21

島根県技術士会会員の皆様

今年も早いもので、新年例会のお知らせをする時期となりました。
今年度の新年例会は、
   日時:平成31年1月19日(土)PM1:00~ 
   場所:出雲市の「ホテルニューウェルシティー出雲」 で行います。
 
今年度の新年例会は、例年同様、研究発表会形式で行います。
共同研究・個人研究発表の原稿を募集します。(添付資料参考)
多くの方からの原稿、お待ちしています。

※なお、新年例会への参加のご案内(出欠確認)は、後日改めてメールにてさせていただきます。

◎2018年度-新年例会研究発表原稿募集.pdf

【塾のご案内】2018年11月度 オモシロ技術塾 インフラメンテナンスにおける環境分析の現状(ご案内)

2018-10-19

オモシロ技術塾(11月度)

島根県技術士会 青年部会 主催 ( 公財)島根県環境保健公社 共催
インフラメンテナンスにおける環境分析の現状(ご案内)

島根県技術士会 青年部会では、技術者の皆さんを対象に、オモシロ技術塾を定期的に開催しています。
今回のオモシロ技術塾は、「インフラメンテナンスにおける環境分析の現状」をテーマに、「行政におけるインフラメンテナンスについて」、「インフラメンテナンス調査設計の実務について」、「インフラメンテナンス分析実務について」について発表を行います。
インフラメンテナンスについての行政の考え方、調査設計の実務、必要な化学分析などについて一貫して学ぶことができます。今後の研鑽にもお役に立てると思います。奮ってのご参加をお待ちしています。
なお、メール送信可能な方は、事務の省力化のため、できるだけ島根県技術士会 青年部会のメールアドレス(peshimane(アットマーク)gmail.com)を通じてお申し込み下さい。

(申込み期限:平成30 年11 月9 日(金)まで)

1.日 時 平成30 年11 月17 日(土) 13:00~17:00(12:30~受付)

2.場 所 (公財)島根県環境保健公社 2 階健診ホール (松江市古志原一丁目4 番6 号)

3.内 容
13:00~13:05 開会 挨拶
13:05~13:40 島根県のインフラメンテナンスの考え方について 池森 徹氏(建設部門)
13:40~14:15 塗膜調査に関する事例紹介 糸原 浩氏(建設部門)、成相 知氏(建設部門)
14:15~14:25 《休 憩》
14:25~15:35 インフラメンテナンス分析実務及び試験設備紹介 北尾大樹氏(公社)
15:35~15:45 《休 憩》
15:45~16:45 最近の環境問題などについて 戸田顕史氏(公社)
16:45~17:00 講評・閉会 挨拶

4.定員、対象、参加費、CPD
(1)定 員 30人
(2)対 象 会員及び技術者を歓迎します。
(3)参加費 無料
(4)CPD 参加者にはCPD:3.33Pの参加票を発行いたします(JCCA に申請中)

※問い合せ先
島根県技術士会 青年部会 事務局(山陰開発コンサルタント株式会社 内)
TEL 0852-21-0364 FAX 0852-21-0584 E-mail:peshimane(アットマーク)gmail.com

概要及び申込書.pdf

【エネルギー多様性分科会】現地視察のご案内

2018-10-09

エネルギー多様性分科会 現地視察のご案内

■活動趣旨
我々の重要な⽣活必需品であるエネルギー。世界的には、エネルギー資源の枯渇や地球温暖化などが⼤きな問題となっています。我が国においても、エネルギー問題は複雑であり、諸問題を解決するひとつの⼿段として、エネルギーの多様化が望まれます。
エネルギーの多様化により、エネルギーの安全保障に繋がります。また、様々なエネルギーがあるなか、どのエネルギーも⼀⻑⼀短。エネルギーを安定供給するためにも、エネルギーの多様化が必要ではないでしょうか。
当分科会では、地域のエネルギーの多様化について考えます。現地視察により、地域のエネルギーの
現状とそれに伴う、諸問題について考えます。

■⾏程および内容の概要(詳細は再度ご案内いたします)
11 ⽉3 ⽇(⼟)〜4 ⽇(⽇)にかけて、エネルギー多様性分科会で隠岐の島のエネルギー事情を視察することになりました。
視察施設は⻄の島の中電PRホール、⿊⽊⽕⼒発電所、ハイブリッド電源、海⼠町の⾵⼒発電所などを予定しています。以下に⾏程の概要を⽰します。
開催までにあまり時間がないですが、多くの⽅のご参加お待ちしています。

■申込締切⽇
10 ⽉17 ⽇(⽔) (期限が短くて申し訳ありません)

■参加費
\20,000 程度 内訳︓宿泊費(1 泊2 ⾷付)\7,400 フェリー代\7,000 + 飲⾷費)

■そのた
参加いただいた⽅には、参加証明書(CPD エビデンス)を発⾏します。

■連絡先
参加ご希望の⽅は、下記までご連絡ください。
幹事 井上数夫
メール︓k.inoue(アットマーク)matsue-doken.com

エネルギー多様性分科会現地視察のご案内.pdf

【今福線研究分科会】現地調査のご案内!

2018-10-03

島根県技術士会会員の皆様

いつもお世話になっております。
今福線研究分科会の和田幹事より、今年度の今福線研究分科会の活動案内が届きました。
今年度の活動は、まだその姿を見たことがない「有福第四トンネルの発見」と、「下長屋トンネルの計画変更の謎解明」です。
おもしろそうです。
多くの皆様にご参加いただきますよう、よろしくお願いします。

◎H30_今福線研究分科会_現地調査案内文.pdf

« Older Entries
Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.