ページトップへ戻る

島根県技術士会

8月, 2019年

【今福線研究分科会】初回打合せのご案内

2019-08-16

今福線研究分科会の活動も今年で10年目を迎えます。遺構の現地調査やデータ化、 マップの作成、シンポジウムや全国未成線サミットへの参加などを行い、地域の方々との 交流や連携を通して地域活性化へとつながる活動を行っています。
 昨年度はまだ見ることがなかった有福第4トンネルの発見や活動当初から謎であった、 新線トンネルの内空断面の謎(同一路線に2種類の断面型式がある)に迫りました。
 また、岡山大学大学院樋口先生(土木学会中国支部 選奨土木遺産選考委員会委員長)と の連携で、土木学会中国支部との活動も行いました。
 今年度の活動は、昨年と同様、樋口先生と連携し新たに発見した謎の解明や 来年、浜田市で開催される第3回全国未成線サミットへの準備等を行う予定です。
 鉄道に興味をお持ちの方、地域興しに興味のある方等、当分科会活動に興味をお持ちの 方は是非、ご参加下さい。

【庭園分科会】出雲流庭園講演会「不昧公が愛した出雲の庭とホーランエンヤ」

2019-08-09

松江歴史館にて出雲流庭園講演会を開催します。
不昧公の時代から連綿と続く出雲の人々の庭づくりへの思いを、これまでと違う独自の視点から解説し、新たな出雲の庭の楽しみ方を紹介します。

日時 2019年8月24日(土曜日)
     14:00から15:20 講演会
     15:30から16:00 庭園案内
講師
   林 秀樹  技術士(建設部門、環境部門、総合技術監理部門)
           1級 造園施工管理技士、1級 造園修景士
            島根県技術士会 前会長、日本造園修景協会島根県支部長

演題  「不昧公が愛した出雲の庭とホーランエンヤ」

Copyright(c) 島根県技術士会 All Rights Reserved.